«ラウンド 4: 石井 泰介(神奈川) vs 菅谷 裕信(.. 最新 ラウンド 6: 山本 定明(千葉) vs 高崎 雄一(東..»

LMC Draft Meister 2011

LMC Draft Meister

ラウンド 5: 渡辺 雄也(神奈川) vs 増野 良輔(千葉)

Written by Ryuji Watanabe

CIMG2688

2nd Draft を終えての初戦、対峙するのは初代ミスター LMC にして今期権利獲得数 2 位の増野良輔(千葉)と、二次元に生きる男渡辺雄也(神奈川)。

「今までのイニストラードドラフトで一番強いデッキができたかもしれない」と豪語する渡辺。

同卓で渡辺が《情け知らずのガラク》を所持していることを知っている増野は、ぼやきながらシャッフルをする。

Game 1

先手は増野。土地がなかったようで、即マリガンを宣言。

《ガツタフの羊飼い》による順調な滑り出しの渡辺。これが変身してしまうと厳しい増野、しかたなく《村の鐘鳴らし》をメインで唱える。

渡辺、続いて「デッキで一番弱いレアだよー」と軽い煽りを入れながら《月桂樹の古老》を戦場に。

Elder of Laurels

増野、次は何も唱えることなく、狼男が変身する。2 体がアタックし古老をブロックする。自身の能力でパンプしたところを《大物潰し》。まずは面前のレアを処理して一安心。

増野は 1 ターン挟み《村の鐘鳴らし》《肉屋の包丁》を持たせてレッドゾーンへ。渡辺はこれを前ターンに追加した《ウルヴェンワルドの神秘家》と合わせてブロック。増野は《ウルヴェンワルドの神秘家》と相打ちを選択する。

さらに続いて《ガツタフの羊飼い》《叱責》と盤面を裁く。渡辺は《安らかに旅立つ者》《ガツタフの羊飼い》

増野は《修道院のグリフィン》に装備させるも、渡辺優勢に傾く。そして《ガヴォニーの居住区》によって《嵐霊》もろとも、狼とスピリットに増野は押しつぶされてしまうのだった。

Gavony Township

増野 0-1 渡辺

CIMG2680

渡辺 「ガラク引かなくても余裕でしたわー」

Game 2

CIMG2686

続く 2 ゲーム目。増野は《宿命の旅人》、渡辺《上座の聖戦士》とどちらも早いゲーム展開だ。

渡辺が《礼拝堂の霊》《ウルヴェンワルドの神秘家》と戦力を追加するなかで、増野は《電位式巨大戦車》のみ。しかもよく見れば平地を 5 枚。青マナはいずこへ?

そんな増野を尻目に渡辺はさらに《ガツタフの羊飼い》 2 体! 3 体もの狼男が変身してはもはやゲームにならない増野、渋々《悪鬼の狩人》《礼拝堂の霊》を除去するも……渡辺はターンを返すのみで一気に 3 体の人間が狼へ。

Ulvenwald Primordials
Gatstaf Howler

ようやく島を引いた増野だったが、《安らかに旅立つ者》を追加したところで土地を片付けた。

増野 0-2 渡辺

Tags: Report

編集