«準々決勝: 山口 裕士(千葉) vs 藤井 大(千葉) 最新 決勝: 小松 智史(千葉) vs 山口 裕士(千葉)»

LMC Draft Meister 2011

LMC Draft Meister

準決勝: 中村 肇(神奈川) vs 山口 裕士(千葉)

Written by Yui Takagi

関東人がマジック欲に飢えることなく、毎週デュエルにありつけるには 2 つのトーナメントの存在が大きい。

千葉を拠点とする Lunatic Magic Convention。

神奈川を拠点とする Planes Walker's Cup。

ともに 20 世紀の日本マジックの屋台骨を支え続け、ともに毎週のようにトーナメントを開き、ともに通算開催数は 300 を超える。

そして、これらのトーナメントシーンからは、ともに世界に羽ばたく人材が多く輩出されている。

CIMG2708

中村は、PWC を拠点とする強豪プレイヤー。今日は世界の渡辺 雄也(東京)とともにドラフトマイスターの称号を奪いに来た。

決勝ドラフトは曰く「小松にしてやられた」とのことで、デッキ自体はあまり強くないというが、彼にはこれまで培った経験と技術がある。

必ずや、デッキのポテンシャルを何倍にも引き出してくるだろう。

CIMG2715

一方の山口は LMC でたびたび上位入賞しているプレイヤーである。

準々決勝ではフルタイム戦い抜き、ライフ差勝負のサドンデスとなった死闘を《マルコフの上流階級》《荘園の骸骨》で制して準決勝に進出している。

社会人として働き、結婚し家庭を持った今、決してマジックの時間は多くは取れないだろうが、それでも限りある時間で遊び、そしてここまでやってきた。

称号まであと 2 つ。ここを突破するのは、誰だ?

中村:白緑

山口:青黒


Game 1

先手は山口。お互いマリガンして 6 枚からのスタート。

まず山口が 1 ターン目に《チフス鼠》を展開し殴り始める。一方、中村は淡々と土地を並べていく。

3 ターン目、山口は《夜の恐怖》を放つ。中村の手札から提示されたのは《月桂樹の古老》《叱責》《灰毛ののけ者》《絞首台の守部》《叱責》が選ばれる。返し、中村は《月桂樹の古老》を繰り出すが、これは《夜の犠牲》で処理される。

しかし山口は後続のクリーチャーを展開できない。中村は 5 ターン目に《絞首台の守部》を展開。返しに山口はようやく 2 体目のクリーチャーとして《グリセルブランドの信奉者》を繰り出すが、インパクトには今一つ欠ける。一方の中村は《絞首台の守部》で攻撃し、非常に守備能力の高い《荘園のガーゴイル》を展開する。

山口は土地が 4 枚で止まってしまい、思う展開ができない。

一方、押せ押せの中村は飛行で殴りながら《灰毛ののけ者》《アヴァシンの巡礼者》をさらに追加。

山口はようやく 5 枚目の土地を引き込み《血の贈与の悪魔》をプレイ。中村の返し、《猛火の松明》でうるさいブロッカー《チフス鼠》を退けると、《荘園のガーゴイル》《灰毛ののけ者》をレッドゾーンへ。《荘園のガーゴイル》《血の贈与の悪魔》がもつれ合い墓地へ。山口のライフは 10 に落ち込んだ。

山口 ライフ 10
《グリセルブランドの信奉者》
中村 ライフ 16
《灰毛ののけ者》《絞首台の守部》《アヴァシンの巡礼者》

山口は《戦場の霊》を繰り出すが、中村は巡礼者と絞首台を失うことを承知でフルアタックを敢行、山口のライフを 6 に。さらに《果樹園の霊魂》を後続に迎える。このまま押し切るか?

Orchard Spirit

がむしゃらに受けきるしかない山口、《スカーブの大巨人》を繰り出す。

中村は《果樹園の霊魂》で攻撃し残りライフは 4。そのまま終了を宣言することにより《灰毛ののけ者》《爪の群れののけ者》に変身する。

しかし続く中村の《果樹園の霊魂》アタックは《死体の突進》で葬られる。

Corpse Lunge

中村 「持っていたかあ!」

これで攻め手の潰えた中村。さらに山口が《静かな旅立ち》《爪の群れののけ者》を追い帰し、形勢は完全に逆転。

中村も必死にブロッカーを展開して受けきろうとするが、《静かな旅立ち》の強さは、軽いコストで 2 度使用できること。そして《スカーブの大巨人》は、受けきろうとするにはちょっとばかり大きすぎた。

山口 1-0 中村


Game 2

中村の先手、お互いに 7 枚でキープ。

まずは中村の《銀筋毛の狐》を山口が《死の重み》を応えるご挨拶。山口は 3 ターン目、準々決勝を勝利に導いた《マルコフの上流階級》を展開。

しかし次ターンの攻撃には《村の鐘鳴らし》が刺さり、後続に出した《電位式巨大戦車》は返しに《荘園のガーゴイル》を出されてダブルブロックで討ち取られるなど、思惑通りに事が進まない。

Sturmgeist

それでも山口はめげず、ここで《嵐霊》を展開。続くターン、4/4 の《嵐霊》をレッドゾーンに送り出す。中村は《荘園のガーゴイル》で相打ちを狙うが、これに第 1 ゲームでも食らった《死体の突進》《電位式巨大戦車》を追放)が突き刺さる

中村は《絞首台の守部》《修道院のグリフィン》《エストワルドの村人》と展開するが、山口が《絞首台の守部》《感覚の剥奪》を取り付けたために《嵐霊》を受けきれなくなってしまう。しかもこの段階で中村は手札を使い切った状態であり、一方の山口は 5 枚と、状況は中村にとって最悪。

中村は必死に《修道院のグリフィン》で少しでもライフを削りに行くが、山口が《嵐霊》を横に倒すだけでカードを引かれるか飛行クリーチャーを失う状況。

《エストワルドの村人》も変身させ必死に攻勢を保とうとするが、きっちり地上は《要塞ガニ》で止められる。

中村の心がへし折れ、ここでコールドゲーム。

山口 2-0 中村


山口が神奈川の刺客を見事に仕留め、決勝進出を決めた!

Tags: Report

編集